>

便利なオプション品でももっと快適に!

より便利に使いたい

せっかく測定顕微鏡を導入したのだから、より快適・便利に使いたいのは当然です。しかし機材自体の機能にも制限があるケースもあるので、必要に応じてオプション品を使ってみるのも賢い手段です。
業務用測定顕微鏡のオプション品は、目標を鮮明に観察、測定する事をサポートしてくれる物が多い様です。例えば明視野で見ても見えにくい目標を、微分干渉で見るとより鮮明に観察が出来ます。
測定顕微鏡の倍率は大切ですが、観察する対象によってモードを切り替える事で同じ倍率でも見え方が違ってきます。もちろん倍率をダイレクトに上げるズームレンズも人気のオプション品です。観察した目標を二次元データとして処理してくれる装置も、支持されています。

魅力的なオプション品とは

個人用測定顕微鏡を使っていると、自分の見ている物を動画撮影や静止画に収めたい、そう思う事が多々あります。その時に活躍するのがオプション品です。
オプション品を使う事で、拡大した映像を動画撮影・静止画に収める事が出来たり、スマートフォンと同期する事でその映像を配信したり出来ます。パソコンやテレビモニターにも出力出来るので大画面で楽しみたい方にもおすすめです。
個人用測定顕微鏡のオプション品は業務用の様に、機能を劇的に向上される物は少なく映像関連に特化した製品が多いのが特徴です。
価格帯も安価なオプション品が多く、数千円で買える物がほとんどです。より測定顕微鏡を楽しみたいのなら、魅力的なオプション品を購入してみましょう。



ページ
Topへ